週10回外食しながら、1ヶ月で-4kg

3ヶ月集中ダイエットプログラム、1ヶ月を終えたNさん。

1ヶ月で-4kg・-15.3cm


Nさんはお仕事柄、昼夜ほとんど外食の日々。

今月は週に10回以上外食、なんてこともありました。

取引先との会食なので、1軒で終わりません。

「私ダイエット中なので」なんて言えません。

せめて和食に、とか、せめてお野菜多い店でとか、そんなことも言えないのです。

お肉だったり、中華だったり、イタリアンだったり( > < ) 食べるしかない毎日です。 ダイエットするには、非常に厳しい環境のNさん。 でも1ヶ月でこれほど痩せたのはなぜでしょう?

よくあるダイエットサロンでのアドバイス

あるダイエットサロンでは、こんなアドバイスをしているそうです。

「朝食は抜き、白湯だけを飲んで。

食事では糖質は抜いて、だからご飯もパンもやめましょう。

揚げ物の時は、コロモを外して食べること」

これができるのは、毎日自宅ダイエットのためだけに暮らせる人に限ると私は考えています。

人前で食事をする場合は、ダイエットのことだけは考えられない。

やはり周りの方に不快感を与えてはマナー違反ですし、糖質を抜いてしまうと熱エネルギーを素早く作れなくなるので体と頭が動かなくなる。

Nさんのように、取引先との会食でそんなことをしてしまっては、仕事に支障を来してしまう。

ダイエットとは、よりよく生きるためにするもの。

健康は一番大切。

とはいえ、仕事も収入も社会的立場も、大切なのです。

Nさんの場合も、今のように外食が多いこと、帰宅後ヨガをする時間がないことをベースに考えたダイエットプログラム。

いつも通りの生活をしながら、痩せていっています。

このように不可能なアドバイスをされ、仮に3ヶ月頑張り通して痩せたとする。

ですが、ダイエット期間が終わってもその方の環境や状況は変わっていないので、あっという間にリバウンドします。

こんなダイエットアドバイス、何の役にも立たないと思う。

その人の置かれた状況で、無理せず痩せる方法を考える

私の考えるダイエットは、その人の置かれた状況で無理せず痩せること。

仕事を犠牲にしてダイエットするのではなく、仕事をうまく進めながら痩せる道を探す。

ヨガダイエットが食事制限や、エクササイズで痩せるやり方でないのは、本人にとって無理なく痩せることを最優先しているから。

ダイエットアドバイスやプログラムは、その方の先々まで見なくてはならないのです。

通ってくださっている間だけ痩せればいいや♫ではない。

その上で、根本改善

もちろん、根本から生活を変えるための努力は惜しみません。

会食の回数が減らせないか。

お店選びを工夫できないか。

できることを一つ一つ丁寧に考える。

考えながら、痩せてゆく。

ダイエットヨガ、生徒さんの未来を考えて創りあげています。

LINEで送る

Satya Yogaのメルマガ