エクササイズで痩せるのではないっていうけれど?

ダイエットヨガは、きついエクササイズやワークアウトで痩せるのではありません。

呼吸と姿勢で痩せるのです。

でも、呼吸と姿勢で痩せるって、わけわからない・・・。

ですよね。

関節の位置が太らせていs

お写真をご紹介します。

こちらのYさん、3ヶ月集中プログラム2ヶ月目です。


現在、-16.7cm。

4月の姿勢、下腹を突き出してしまっているのがお分かりになりますよね。

お尻垂れて広がっています。

現在のYさんは、ウエストも下腹もぺたんこ。

ヒップは細くなっただけではなくキュッと上がっています。

下腹を出して立っている姿勢が、Yさんをどんどん太らせる大きな原因だったのです。

Yさんが痩せはじめたのは、徹底的に姿勢を修正しているから。

まだまだこれから修正していきますが、現在はここまで綺麗に立てるようになりました。

Yさんのように、骨盤に寄りかかるようにして立っていると、どんどん太ってしまいます。

そしてこの姿勢の女性は、多いのです。

どうやれば姿勢が直る?

「背骨を伸ばして!」
「お腹突き出さない!」
「顎を引いて!」

と言われても、できないのです。

なぜなら、姿勢は長年かけて身についてしまった癖だから。

ではどうしたら直せるのでしょうか?

呼吸で姿勢を正します。

深い呼吸は、姿勢が崩れているとできません。

深く呼吸をするためには、どうしたらいいのか?

それを糸口に、太る姿勢を痩せる姿勢に直すのです。

ね、激しい運動でカロリーを消費し、脂肪を落とすわけではないでしょう?

姿勢と呼吸は生きている限り続くもの。

自然と痩せる、無理せず痩せるのがヨガダイエットと言っていますが、それにはこんな仕組みがあるのです。

LINEで送る

Satya Yogaのメルマガ