入浴前にオイルを塗る??

アーユルヴェーダでボディケアをする場合、オイルを使います。

そしてアーユルヴェーダサロンでこう言われることも多いのです。

「オイルを体に塗って、そのままお風呂に入ってくださいね。

オイルを塗ったまま発汗することが大切ですから」


この時に困るのが「お風呂が汚れるんじゃないの?」ということ。

実際お客様から質問を受けることが時々あります。

私が実際にやってみて感じたことは、「オイルを塗ったままお風呂に入って発汗するのは難しいなあ」ということ。

だいぶ長い時間入浴する必要がありますからね。

オススメは寝る前のオイル塗布

それより、寝る前にオイルを塗ってそのまま寝る。

放っておいても寝汗をかくので面倒ではないでしょ(笑)

パジャマにはオイルがつきますから、重曹を溶かしたお湯にパジャマを一晩漬け込んで、翌朝お湯何度を何度か変えながら踏み洗い。

そのあと普通に洗濯すればスッキリします。

バスルームでオイルの踏み洗いをすれば、やはり床はオイルで汚れます。

排水口も詰まると困りますので、熱湯を流しておきましょう。

簡単ですから、これは欠かさずに。

ハエが湧くのも予防できますよ。

LINEで送る

Satya Yogaのメルマガ