あなたは愛されるのではなく、人を愛するのがテーマなのでは?


本日のアーユルヴェーダお客様Hさんがこんなことをおっしゃっていました。

「あなたのテーマは、愛されることではなくて、人を愛することなのではない?」

Hさんは「人を愛するということ」について深く考えたそうです。

そして「人を愛するとは、まず自分を愛すること」だと思ったのだそう。

私も共感します。

でも「自分を愛する」とはどういうことでしょうか。

私なりに考えていることをお話ししました。

自分を愛するとは

自分を愛するのと、自分を褒めたり憐憫の情を持つのは違う。

自分を大切にする、ということは私が考えるに、自分の思い定めた道に向かって努力を厭わない生き方をすることだと思う。

どんなに辛くても、どんな困難があっても「この道を歩みたい」という情熱のために、精一杯進むことを選ぶこと。

自分の内側から溢れる想いを大切にする生き方、それが自分を愛することだと思うのです。

Hさんもまさにそういう生き方をなさっている方。

厳しい道です。

自分への愛がなくては成し遂げられないこと。

だからこそ、自分への愛ですし、自分を大切にすることだと言えましょう。

LINEで送る

Satya Yogaのメルマガ
  • 無料メルマガご登録はこちら

    健やかに、美しく。
    毎日をもう少し楽しくする、ヨガとアーユルヴェーダのエッセンスをお届けします。