3回目でウエストマイナス8.6cm

看護師のMさん、3ヶ月集中ダイエットヨガ3回目でウエストマイナス8.6cm。

自分でも痩せたって感じていました!

先週はユニフォームのパンツが落ちちゃうようになったんです。

今週は、上着がカパカパ緩くなってきました


そんなMさんが太ってしまった原因の一つが、夜勤明けの爆食でした。

看護師さんや介護士さんあるある。

その爆食が、ヨガダイエットを始めて気づいたら収まっていたのですね。

看護師、夜勤明けの爆食の危険

当ダイエットヨガスクールには、看護師さんや介護士さんが通っていらっしゃっています。

そしてみなさん口を揃えておっしゃる。

「夜勤明け、帰宅の途中でコンビニやスーパーに寄って、目についたものを買い込んじゃうんです。

お弁当やお惣菜、パン、ポテトチップス、チョコレート。

こんなに食べられるわけないって思いながら、でも買いたくて」

帰宅してお弁当とお惣菜を食べて、寝る。

2時間ほどして目が覚めて、ポテトチップスを一袋食べる。

炭酸のジュースを飲みながら。

また寝て、また目が覚めて、今度はパン。

その繰り返し。

当然、太る。

別にお腹が空いているわけではないのに、食べることをやめられない。

この原因は、夜勤のプレッシャー。

夜勤は人が少ない。

一人で判断し、一人で対処しなければならないシリアスな時間が、一晩続くのです。

このストレスは、想像を絶します。

だから夜勤明けは、爆食に走る方が本当に多いのです。

みなさんご存知の通り、ヨガはストレスを緩和する効果があります。

これは科学的に立証されています。

ヨガをすることで、ストレスに強くなり、ストレスからくる爆食が自然と減るという訳。

ヨガダイエットは、食事制限やハードなエクササイズで痩せるダイエットではありません。

こうした精神的部分や、ホルモンバランスを調整することで痩せてゆく。

ただでさえストレスが多い看護師さんや介護士さん。

ダイエットでストレスをさらに増やすなんて、ありえないこと。

楽して痩せよう。

LINEで送る

Satya Yogaのメルマガ
  •  

    無料メルマガご登録はこちら

    ヨガダイエットメルマガ
    楽してたのしく痩せるコツを配信中。