あえての、ヘナオレンジ

ケミカルカラーリングをした髪に、ヘナケアをするとどんな色になるのでしょう?

カラーリングはしたい、でもこのまま髪に負担をかけるのはちょっと・・・

そう思うかた、多いです。

イメージコンサルタントのファーネス悦子さん。

<ヘナケアビフォア>

ケミカルカラーリングで、とても美しい色合いです。

この色味を出すのは、ヘナでは無理。

ケミカルならではの微妙な栗色、美しい発色です。

<ヘナケアアフター>

オレンジ色が、鮮やかに発色しています。

艶も素晴らしく、悦子さんの華やかな美貌をより一層引き立てている!

このオレンジ色を、あえて生かす。

悦子さんはイメージコンサルタントであり、トータルで美に関わるお仕事をしていらっしゃいます。

ヘナケア後に、プロフィール写真を新たに。

ヘナ100%の色が引き立てるお仕事です。

一方、昨日ヘナケアにおいでくださった佐藤明子さんは、教育のお仕事をなさっているので、

明るい髪色はNG。

インディゴで色味を抑えました。

ケミカルカラーリングの後は、ヘナの色がくっきり発色します

ケミカルカラーの後の発色がはっきりとするのは、なぜでしょうか?

染毛の仕組みに、その理由はあります。

ケミカルカラーリングは1剤、2剤と二種類の薬品を使いますね。

1剤は本来の髪色を脱色するもの。

2剤はつけたい色の染料を髪の毛の繊維に絡ませます。

黒髪にヘナを乗せると、悦子さんのようにはっきりオレンジ色には発色しません。

色味の明るさは感じるものの、日にすかさないとオレンジ色には見えません。

ところが、ケミカルカラーリング後の髪の毛は、黒色を脱色しています。

ヘナは、ケミカルカラーリング剤と同じく、髪の毛の繊維に色素を絡めます。

ですから、ここまではっきり発色するのですね。

TPOに合わせてインディゴを

ケミカルカラーリングをした髪にヘナをする場合、かなり明るく発色するかもしれない

そう思っておいてください。

ご自身のお仕事、立場に合わせて、ダークに抑える必要があるならば

インディゴブレンドを考えてみてくださいね。

LINEで送る

  • 最近の記事

  • Satya Yoga のテーマ別メルマガ

    レッスンにお越しくださった方からよくご質問のあるテーマをメルマガで配信しております。 いずれも7日間のメルマガです。お気軽にご登録ください。
  • メルマガ ヨガ的妊活術

    子どもを育める体づくり心づくりに役立つヨガを7日間でお伝えしていく内容です。
    自分自身が心地よいと感じることが、妊活ヨガでもっとも大切なこと。楽しく妊活しましょう。