100%ヘナを使ったヘナケアだと、色が明るすぎる・・・

そんな時に使うのが、インディゴです。

インディゴは一定数アレルギーを起こす方がいらっしゃいます。

アレルギーがないようだったら、トライ!

インディゴをヘナに配合するときの注意点をお伝えします。

インディゴ配合率

ヘナ:インディゴ=最大で2:1

までにしてください。

これ以上インディゴの配合率が高くなると、

ペーストの粘性が低くなり、髪の毛に塗布・放置することが難しくなります。

ヘナ1袋100g、インディゴ半袋50gがやりやすい量です。

ショートヘアの方は、様子を見ながら全体量を減らしても構いません。

(ヘナの薬効を最大限取り入れたいのならば、やはり全量100gを使うことをオススメします)

塗布時間

インディゴは頭皮・毛髪を乾燥させる作用が高いのです。

残念ですが、インディゴを混ぜた場合は1.5時間で洗い流してください。

ヘナの薬効吸収が少ないのが、とっても残念。

ここがインディゴの最大のネックなのですよね・・・

また、市販のヘナで乾燥した!という方、大抵がインディゴ配合のものを使用していらっしゃいます。

インディゴが乾燥するのを知らずに

・長時間塗布

・ペーストにオイルをブレンドしていない

・頭皮にオイルを浸透させてからペーストを塗布していない

こんな原因が考えられます。

せっかくのヘナケア、正しい手順で行ってくださいね!

ヘナ、インディゴ、ヘアオイルの販売はこちらをご覧ください

LINEで送る

  • 最近の記事

  • Satya Yoga のテーマ別メルマガ

    レッスンにお越しくださった方からよくご質問のあるテーマをメルマガで配信しております。 いずれも7日間のメルマガです。お気軽にご登録ください。
  • メルマガ ヨガ的妊活術

    子どもを育める体づくり心づくりに役立つヨガを7日間でお伝えしていく内容です。
    自分自身が心地よいと感じることが、妊活ヨガでもっとも大切なこと。楽しく妊活しましょう。