「ヘナやりたいけど、どうやっていいかわからない」

「昔自分でヘナやってたけど、うまくいかない上にすごく大変だったからやめちゃった」

そんなお声を度々聞きます。

ヘナペーストの作り方が、キモ。

解説します。

材料

・100%ヘナパウダー(100g)
・ヘアオイル(15ml)
・お湯
・ボウル
・ふるい
・水差し
・シリコン製スプーン

「100%ヘナ」と謳っているものでも、早く色が染まるよう、あるいはダークカラーにするための化学物質が配合されているものも少なくありません。

信頼できるメーカーのものを使ってください。

様々なヘナを使ってきましたが、現在使用しているサンフラウ社のヘナが段違いの使い心地でした。

ヘアオイルを使っていますか?

ヘナをしたら、かえって髪が乾燥した!という方もいらっしゃいます。

ヘナは頭皮と毛髪の水分を吸収する作用も持っています。

ヘナケアに欠かせないのは、アーユルヴェーダ薬草ヘアオイル。

ここが抜け落ちている場合が多いです。

髪の毛の染色を期待してのヘナケアでしたら、こちらのオイルが最適です。

ブルンガヘアオイル

ヘナを頭皮に塗布する前に、15mlのヘアオイルを頭にすり込んでください。

一回のヘナケアに、オイルは30ml使用します。

手順

ボウルにヘナパウダーを明けます。

ダマが見えますか?

このままでは、綺麗なペーストはできません。

ふるいにかけて、ダマをなくします。

1-2回。

と言いますのは、天然のヘナですからロットによってサラサラの時と、ダマが多いなあという時の差があるから。

状態をみて、ふるってください。

ヘナパウダーに、ヘアオイルを大さじ1杯(15ml)加えます。

お湯を加え、マヨネーズ状を目指します。

シリコンのスプーンがあると便利です。

お湯の量が気になるところですが、これもヘナの状態と部屋の乾燥状態によって大きく左右されます。

感覚を大切に、作ってください。

今日のところは300mlちょっとでした。

ラップをかけて、少し休ませます。

この間に緑色だったペーストは、表面が酸化して茶色になっているはず。

作ったペーストは半日以内に使用してください。

また、塗布する時にお湯を加えて硬さを調整できるようにしておくと

「ヘナ冷た!!!」ということにならないで済みます。

LINEで送る

  • 穏やかなヨガ的生活を楽しもう calm yoga-life

    幸せな人生をおくるために、「バランス」を大切にするインド伝統医学『アーユル・ヴェーダ』。ヨガはアーユル・ヴェーダを生活に取り入れるための方法です。
    毎日ご機嫌でいられるための、運動だけではない自分メンテナンス方法をヨガ的視点でお届けします。

  • 今のあなたにオススメのレッスンは?質問に答えるだけでわかる 体調別おすすめレッスンチャート
  • 骨盤が動いた!身体がかわって楽しい!リピート率80%のまた行きたいヨガ レッスンのご感想