ヨガのレッスンでも、普通の時でも、私は人を褒めることが多いかもしれません。

yoga mats

yoga mats

以前アメブロに書きましたけれど、私の見ている日常ってとても劇的なんです。

できること、できないことのバランス配合が偏っているから、私の苦手分野ができる人はすごい!!とすぐ感激。

心からすごい、と思った時、心から素敵!と思った時に、するっと口から滑り出る感じです。

聞いている方は

「・・何?何なの・・・??

・・・リップサービス・・・??」

と感じることもあるのかもしれない。

少し考えた方がいいのかもしれない。

———————————————–

褒める、って非常に微妙な行為だと思ったことが最近ありました。

ん?って心に引っかかる棘のような感覚です。

この違和感、どこからくる?

上から目線で相手を褒める

「私が、認めてあげてる」

自分を卑下して相手を褒める

「あなたは、私なんかより素晴らしい・・・」

「褒める」相手と自分の立ち位置が違う、と思いながらの褒めは、なんか違う。

すごいものはすごい!

素敵なものは素敵!!

羨ましいなあ、これも素直に出すなら良いと思う。

フラットな立ち位置で、褒め言葉は発信したいもの。

そうでなければ、封じ込めた方が良いです。

あなたの意図を、相手は受け取る義務はない。

褒め言葉は、相手に対するストレートなメッセージ。

なんらかの意図があるのならば、言わぬが花。

大人ならば。

LINEで送る

  • 穏やかなヨガ的生活を楽しもう calm yoga-life

    幸せな人生をおくるために、「バランス」を大切にするインド伝統医学『アーユル・ヴェーダ』。ヨガはアーユル・ヴェーダを生活に取り入れるための方法です。
    毎日ご機嫌でいられるための、運動だけではない自分メンテナンス方法をヨガ的視点でお届けします。

  • 今のあなたにオススメのレッスンは?質問に答えるだけでわかる 体調別おすすめレッスンチャート
  • 骨盤が動いた!身体がかわって楽しい!リピート率80%のまた行きたいヨガ レッスンのご感想