なんかやたらと「自分軸」って目にします。

特にブログの世界に浸っていると、2分に一回見るくらいの勢いで(これまた全く根拠なし)

「自分軸」という概念がある以上、「他人軸」があるようです。

「他人軸」を生きているってことは、自分を生きていないってこと。

ムーーー。

「他人様に振り回された」「他人に影響されやすい」ってことが他人軸の生き方なんだと思うけど、それを選択したは「自分の意思」でありますな。

自分が選んだということで、「自分を生きていない」ってことじゃないと思うのね。

*あ、成育歴、DVなどで自己を確立できていない場合などはもちろん除きますよ。

ここで言っているのは「なんかモヤモヤする」感じの生きにくさね。

自分探ししちゃう的な。

納得いかない生き方をしているのも自分。

こんなはずじゃなかった自分も含めて、私の生きた道。

自分にとってあまり良くない時期があったとしても、それって自分がなかったってことじゃないと思うのよ。

自分がない、それは「自分の生き方を他人のせいにすること」だと思う。

私自身、思い出すのも怖気がふるうセリフを発したことがあります。

あれはいつだ?

結婚して5,6年くらい?

子どもも生まれて、あれこれあって荒んでいた時期です・・・

「幸せな結婚生活くれなかったじゃない!!」

おいおいおいおい、アタシ正気か・・・orz

こんな寝言を言っているアタシ、確実に自ら不幸になりたい願望100%ですから。

しかもサイテイなことに、「不幸な私を見てもらう」ことに満足を覚えていますから。

不幸プレイ、ですよね。

バカだわ私。

そう気付いた時から、本当の意味で自分の人生に責任を持ち始めました。

お、遅い・・・

何事もそうですけれど、自分の中に深いものを持とうと決意した人は、あーだこーだアピールしません。

ましてや周りの人を責めてみたり、周りの人が自分を不幸にすると考えたりね(笑)

幸せな結婚生活は誰かにもらうもんじゃないですよーーー

バーーーーカーーーーーーー!!私!!!

人はそれぞれ、恵まれた環境や資質を持って生まれる人、生まれながらにしてハンディを持つ人がいます。

それでも自分の人生には自分で責任を持って生きていこう。

嘆いても羨んでも仕方ないことに、エネルギーを注がない。

「自分軸」って、「自分の思い通りに生きる」ということじゃなくて「自分の生き方に責任を持つ」ということだと思うのだな。

自分軸とか他人軸とか、それはもうどうでもいいなと思う。

ひたすら生きる。

そして1日を反省する。

どっかズレてたら、その日のうちに修正できればそのあと楽だしね。

私、「幸せな結婚生活クレクレ発言」、もうお守りのように胸に抱いて生きてます。

ああ、私ってこう言う考え方する危険人物なのね。

三文女優志願の、おばさんなのね・・・。

この恥辱発言は、私の目を覚まさせるカンフル剤なのね・・って。

愚かなことをしでかすって、大切だとしみじみ思います。

だって一生のお守りがゲットできるから。

私なんて、失敗するたびにこのお守り引っ張り出して噛み締めてます。

噛み締めすぎて味が抜けちゃうくらい、噛んでますよ・・

みなさーん、自分軸やら自分らしさやら置いといて、毎日ブルドーザーのようにがっちり動いて生き抜きましょー!

きっとその日の夜の、ご飯は美味しいはず♪

当たり前のことを当たり前にする、それが「自分らしさ」であり「軸のある生き方」だと思います。

LINEで送る

  • 穏やかなヨガ的生活を楽しもう calm yoga-life

    幸せな人生をおくるために、「バランス」を大切にするインド伝統医学『アーユル・ヴェーダ』。ヨガはアーユル・ヴェーダを生活に取り入れるための方法です。
    毎日ご機嫌でいられるための、運動だけではない自分メンテナンス方法をヨガ的視点でお届けします。

  • 今のあなたにオススメのレッスンは?質問に答えるだけでわかる 体調別おすすめレッスンチャート
  • 骨盤が動いた!身体がかわって楽しい!リピート率80%のまた行きたいヨガ レッスンのご感想