受験シーズン真っ只中です。

今日のレッスンにも、受験生のお母様がいらしゃいました。

夜眠れないんです。

眠りが浅くて、いつも眠いんです。

冷えがひどくて、つま先から冷えが腰に上がってくるのを初めて感じました。

腰も肩も、全身凝ってます・・・

14dece4c6f5366d348c854f671bba715_s
受験生の母ならば、眠りが浅い・肩こりは味方とも言えるのですよ!

体はあなたの状況に合わせてしなやかに変化するのです。

受験生を持つ母は、ちょっとしたことにも敏感に反応する必要があります。

子どもの変化に気づく、書類の不備に気づく、天候に合わせて準備する、といった細やかな気配りが求められます。

つまり、いつも素早く動けるように、交感神経が優位な戦闘モードにする必要があるのです。

熟睡したら天敵に襲われます。体が緩みきっていては敵に反応できません。

体は賢い。あなたは緊張感を保つ必要があるので、肩こりになっているのです。

しかし、私たちの生活は短期決戦ではありません。言ってみれば持久戦です。

張り詰めた糸はいつか切れます。

受験期も年単位で緊張を強いられる期間です。

体の興奮モード・交感神経と、リラックスモード・副交感神経のスイッチがうまくいくように調整しないと、糸が切れてしまいます。

ヨガで体を柔軟にする意味は、「場合によって細やかにスイッチングできる体になる」ということも含むのです。

受験期の母、寒さで縮こまった時、病み上がり、忙しくて疲れきった時は、風のエネルギー・ヴァータが過剰になった状態です。

体の中が乾燥して、なんだか焦って、それでいながらくたびれた体が動かない。

心と体がバラバラになって、何もかもがまとまらない状態になります。

vata_balance1

とても病気になりやすい危うい状態なのですが、自然のエネルギーは良い点悪い点が裏返しになってあるのです。

風はものを動かし、散らす作用がある。

つまり、イメージ力を上げてくれる作用があります。

風のエネルギーが過剰になって、少しお疲れの時のヨガはイメージングから入るヨガをしてください。

イメージで体を動かすヨガです。

ハチミツを使った瞑想ヨガを選んでみましょう。

Fresh-Honey-Ointment

頭頂から暖かなハチミツがとめどなく落ち、体表を伝って広がります。

私たちはハチミツの中に身を浸し、甘い香りに包まれます。

耳元も、ハチミツの薄い膜で包まれて、外の音は聞こえません。聞こえるのは、私たち自身の呼吸音だけです。

ハチミツの滋養を、皮膚が吸い込み、その栄養が身体中に広がります。

私たちは幸福感と満足感に包まれ、とても楽になってきました。

ハチミツは体を温め、幸福感を高め、そして抗菌作用・殺菌作用を持つ素晴らしい栄養剤です。

アーユルヴェーダでも珍重される食品です。

良いイメージは風のエネルギーに乗って、私たちを癒してくれます。

できるだけ具体的に、触覚・嗅覚・聴覚・味覚・視覚、五感を使って瞑想をしてください。

これは精神のコントロールにとても有効ですので、ぜひ受験生にもイメージング療法を伝えてあげてください。

LINEで送る

  • 最近の記事

  • Satya Yoga のテーマ別メルマガ

    レッスンにお越しくださった方からよくご質問のあるテーマをメルマガで配信しております。 いずれも7日間のメルマガです。お気軽にご登録ください。
  • メルマガ ヨガ的妊活術

    子どもを育める体づくり心づくりに役立つヨガを7日間でお伝えしていく内容です。
    自分自身が心地よいと感じることが、妊活ヨガでもっとも大切なこと。楽しく妊活しましょう。