◇肩と腰の固さをほぐして、よりセクシーに!

こんにちは、洲濱(すはま)久美子です。

会社の仲良しさんグループにお呼ばれして、休日レッスンです。

DSC_0892

デスクワークをなさっているみなさんなので、腰の固さと肩の固さがまずはテーマになると想定してレッスンを組み立てました。

肩を動かすには、肩甲骨が自由に動く必要があります。

肩甲骨は肋骨にはくっついていません。

ですから、背中側から肩甲骨と肋骨の間に指先が入るはずなのですが、デスクワークを毎日繰り返す生活だと肩甲骨が固まってしまいます。

肩甲骨が背中にびっちりくっついてしまうのですね。

すると、肩こり・首こり・頭痛につながります。

さらにもう一つ気にかかるのが、肩甲骨と骨盤の連動です。

肩が固いと、骨盤の動きも狭まります。

肩と腰が相互に悪影響を与えて、どんどん固い体になってゆく・・・。

肩と腰を同時にほぐすには、バッダ・コーナアーサナをお勧めします。

DSC_0844

*画像は元町レッスンのもの

開脚して腰を緩めます。

そして肩の動きを取り戻すために、肘を上手に使いましょう。

肘を両太ももか、両ふくらはぎにつっかえ棒のようにして下ろします。

上半身の重さを肘にかけて、両膝を床方向に押しながら、肩を上げて首を落としましょう。

左右の肩甲骨が寄ってきて、背中から剥がれる感覚です。肩甲骨は翼のような形になります。

次に、落としていた首をもどし、肩甲骨を背中に添わせるようにして、強い背中を感じながら上半身を前に倒してゆく。

肩関節を自在に動かせるようになると、骨盤も緩んで、股関節も自由になります。

腰をほぐしておくことは、腰痛予防などという散文的なこと以外にも、ロマンチックな意味があるんですよ。

DSC_0893

腰部から出ている多数の神経の中に、セクシャルな感覚を司る神経があります。

腰がしなやかに動かせれば、血行もよくなって、さらにセクシーな魅力が輝きだします。

デスクワークの方は特に、普段から大きく腕を振って大股で歩くなど、体の肩と腰の動きを意識してみてくださいね!

LINEで送る

  • 最近の記事

  • Satya Yoga のテーマ別メルマガ

    レッスンにお越しくださった方からよくご質問のあるテーマをメルマガで配信しております。 いずれも7日間のメルマガです。お気軽にご登録ください。
  • メルマガ ヨガ的妊活術

    子どもを育める体づくり心づくりに役立つヨガを7日間でお伝えしていく内容です。
    自分自身が心地よいと感じることが、妊活ヨガでもっとも大切なこと。楽しく妊活しましょう。