驚きのくびれ写真が証拠、効くヨガチャクラ美人ヨガ・元町レッスン。

さらにもうお一方が、ご感想をシェアくださっていました。

スクリーンショット 2015-03-07 15.12.14

昨日は洲濱久美子さんのヨガに行ったので全身筋肉痛の朝でした…
で、着替えをするときに
ベルトの穴がいつもの位置で少しユルくなってた!

Mさん、もうすぐですよ!

体は形状記憶ですので、きっちりと正しい形を覚え込ませてくださいね。

Mさんがヨガでベルトが緩くなった理由を教えてしまいましょう。

一言で言うと、腰が立つようになったから。

お腹が緩んでいる方は、背骨がふにゃーっと曲がって下半身への血流が滞った姿勢であることが多い。

背骨をまっすぐに立てるためには(正確には、正しいS字カーブをキープするためには)、骨を支える筋肉が必要!

筋肉をしっかり使って、腰が立つようになると、内臓も在るべき場所に戻りますから、ヨガ即お腹緩くなるちいうワケです。

長座の写真で一目瞭然。

DSC_0672

レッスン開始直後の長座(ダンダ・アーサナ)。

杖という名がついた姿勢ですが、この杖はすぐふにゃあっとなってしまいそう。頼り甲斐がないですね。

お腹と足の付け根の間に、ボールを挟み込んだような丸みがあります。

その分背中が丸まって、腰が落ちていることがわかります。

胸も詰まっていますので、呼吸量は制限されてしまっています。

DSC_0686

レッスン終了後のダンダ・アーサナ。

ビフォアに比べて、腰がキリッと引き立ち、お腹と足の付け根が90度に近い角度をキープできています。

胸もすっと開いて、呼吸量が増していることも見て取れます。

お腹を奥へと引き込むことができているのは、筋肉をきちんと使えているせい。

この姿勢がとれていれば、凛とした体つきに変わってきます。

背骨がすっと伸び、腰が引き立つことで、血流が増してくる。

冷えも解消されてきて、「燃えやすい体」に近づきます。

ヨガレッスンのあとの効果は、残念ながらそのままにしておくとすぐ元に戻ります。

冒頭に書いたように、体は形状記憶。

ヨガを継続し、普段の姿勢を整えることで、正しい形を形状記憶させてしまいましょう。

私たち人間は、律しないとラクにラクに流れる癖があります。

メリハリをつけた生活が、メリハリボディへの道を開いてくれる。

姿勢が整った上で、本格的に筋肉を使っていくと、脂肪も脱げてきますよ^^

目指せ!夏美人❤️

LINEで送る

  • 最近の記事

  • Satya Yoga のテーマ別メルマガ

    レッスンにお越しくださった方からよくご質問のあるテーマをメルマガで配信しております。 いずれも7日間のメルマガです。お気軽にご登録ください。
  • メルマガ ヨガ的妊活術

    子どもを育める体づくり心づくりに役立つヨガを7日間でお伝えしていく内容です。
    自分自身が心地よいと感じることが、妊活ヨガでもっとも大切なこと。楽しく妊活しましょう。