こんにちは、洲濱(すはま)久美子です。

すっぴん美人ママヨガ、満員御礼です。

シャヴァーサナ

寒さに向かって、子ども連れで出かける場所としても人気なしゃれぞママヨガです。

ゆずちゃん

他のレッスンでは生徒さんが減りがちな季節ですが、しゃれぞママヨガは初参加さまが増えるんです。

親子さんのお出かけ先になることも、わたしの夢だったので本当に嬉しいこと。

ぱちぱち

ヨガ初心者さまもおいでになります。

今日初参加でいらしたAさんよりいただいたご質問です。

ヨガ初めてなんです。

体がとっても固いのですが、大丈夫でしょうか。

続けていたら柔らかくなりますか?

はい、柔らかくなります!

断言します。

ただし条件があるんですね。

続ければ柔らかくなる、なんです。

いつもこのブログで書いているように、体の柔軟性は、健康で生きて行く上で欠かせないものです。

例えば筋肉が柔らかければ、足をひねっても捻挫しにくい。

歩く衝撃も、柔らかい関節があればうまく吸収してくれます。

つまりアンチエイジングには、柔軟性が大きな役割を持つんですね。

そして、ヨガを続けるためには、絶対条件があります。

正しいヨガポーズをとること、です。

正しいヨガポーズとは、怪我をしないポーズと言い換えられます。

産後間も無いママは、筋力が落ちています。

自分のイメージでは、もっと筋力も柔軟性もあるままの自分。

現実は、出産を挟んで体が衰えてきている状況。

このギャップが、危ないです。

ヨガインストラクターの言うことをよく聞き、正しくポーズをとりましょう。

自分のイメージのまま、ポーズをとるとこうなります。

負担をかけてはいけない部分に大きな負荷をかけながら、見かけだけは正しそうに見えるポーズを取ってしまう。

すると怪我をしてしまうのです。

たとえ自分でがっかりするくらいの、前屈であっても筋力ポーズであっても、正しい形でとることを選んでくださいね。

グループレッスンですと、お隣の方が気になります。

ですが、ご自分の体を自分のペースでメンテナンスすることを優先しましょう。

結果は必ずついてきます。

無理、間違ったポーズを続けると、結果は怪我。

どうぞ気長に、丁寧にヨガを楽しんでくださいね。

かのんちゃん

男子ママであるわたし、女の子のピンクのコートに憧れます^^

こうちゃんたかくん

仲良し男子2名は、ママヨガレッスンで待ち合わせ?!

あれやらこれやら、2人で遊んでいたのが微笑ましい。

えんえん

お腹が空く時間です。

ママヨガレッスン、離乳食をお持ちくださいね。

レッスン後にお昼ご飯済ませることも可能ですよ。

okane

レッスン料を持ってきてくださるYくん。

いつもニコニコの笑顔で運んできてくれるYくん。

100万ドルの笑顔です!!幸せも込みの、レッスン料をありがとう。

LINEで送る

  • 穏やかなヨガ的生活を楽しもう calm yoga-life

    幸せな人生をおくるために、「バランス」を大切にするインド伝統医学『アーユル・ヴェーダ』。ヨガはアーユル・ヴェーダを生活に取り入れるための方法です。
    毎日ご機嫌でいられるための、運動だけではない自分メンテナンス方法をヨガ的視点でお届けします。

  • 今のあなたにオススメのレッスンは?質問に答えるだけでわかる 体調別おすすめレッスンチャート
  • 骨盤が動いた!身体がかわって楽しい!リピート率80%のまた行きたいヨガ レッスンのご感想